佐賀銀行カードローンってどうなの?

九州地方の佐賀県にある地方銀行は佐賀銀行です。佐賀県の経済力が小さいだけに、隣の福岡県の福岡銀行と比べると、その規模は4分の1程度でしかありません。

2003年に有名な偽メールによる取り付け騒ぎがありました。佐賀銀行には「スマートSabio」、「ネオカ」、「クイックワンSuper」、「おきがるポケットカードローン」という4つのカードローンがあります。

スマートSabio

利用条件は佐賀銀行の営業エリア内に在住か、勤務していることです。専業主婦は利用できますが、年金生活者や学生は申込ができません。

貸出限度額は500万円、金利は利用限度額が30万円~90万円で14.6%、100万円~200万円で12.0%、210万円~300万円で7.5%、310万円~500万円で6.8%となっており、ほぼ都市銀行並みです。

借入はATMから行いますが、佐賀銀行の他、提携金融機関、コンビニのセブンイレブン、ローソン、Enet(ファミリーマート、ミニストップ他)のATMが利用できます。約定返済は佐賀銀行口座からの引き落としと、ATMからの入金の2つの方法から選択できます。

返済期日はともに10日です。約定返済額は借入残高50万円以内が1万円、50万円超100万円以内が2万円、100万円超200万円以内が3万円などとなっています。

ネオカ

利用条件は勤続2年以上、年収300万円以上(利用限度額300万円超は600万円以上)です。個人事業主、年金生活者、パート・アルバイトは利用できませんが、法人の代表者は申込が可能です。

ただし、直近の2期が黒字で、債務超過でないことが条件になります。

貸出限度額は500万円です。金利が一律7.0%と非常に低いため、利用価値の高いカードローンです。なお、佐賀銀行の住宅ローンを利用していると、金利が5.8%に下がります。この金利は銀行カードローンならではの金利と言えます。

消費者金融金利で見ると、ほとんどが18.0%になっていますので、佐賀銀行カードローンネオカの倍以上の金利なのです。

借入はATMを利用し、約定返済は毎月10日の佐賀銀行口座からの引き落としです。約定返済額は借入残高100万円以下が2万円、100万円超200万円以下が3万円、200万円超300万円以下が5万円などとなっています。

任意返済としてATMから入金ができます。

クイックワンSuper

利用限度額は20万円・30万円・50万円の3コースであり、金利が一律9.0%とお得になっています。約定返済は毎月7日の佐賀銀行口座からの引き落としで、約定返済額は一律1万円です。

おきがるポケットカードローン

貸出限度額は200万円です。ただ、利用限度額が100万円を超える場合は勤続年数(営業年数)が1年以上、年収が200万円以上(個人事業は所得がマイナスでない)であることが必要です。

なお、金利が一律14.6%なので、100万円以上の金額を利用するのは割高になるため、得策ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です